2012年05月29日

時間堂『ローザ』

stage26560_1.jpeg


時間堂『ローザ』

作・演出
黒澤世莉

出演
菅野貴夫 窪田優
直江里美 ヒザイミズキ

2012/05/16(水) 〜 2012/05/29(火)
※ 05/22休演
王子スタジオ1

■ものがたり
1919年1月15日、ローザは死ぬ。義勇軍に殴られ、殴られ、殴られ、殴られ、撃たれ、遺体は川に投げられる。

両端の燃える蝋燭のように、彼女は生きた。彼女は草木を愛した。彼女は山河を愛した。彼女は散歩を愛した。彼女は飼い猫ミミを愛した。彼女は料理を愛した。彼女は結婚せず、子供はいなかった。彼女は友人を愛した。彼女は手紙を愛した。彼女は文学を愛した。彼女は自由を愛した。

「自由とはいつでも、考えを異にする人のための自由である」

1919年1月15日、ローザは死ぬ。

熱狂と喪失、理想と現実、愚者と賢者の90分間、大人のための小劇場。
黒澤世莉三年ぶりの新作長編書きおろし、時間堂劇団員四人芝居。2012年5月、開幕。

時間堂

ラベル:演劇
posted by off-theater at 19:30| 観た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。