2012年03月07日

ひょっとこ乱舞『うれしい悲鳴』

stage24694_1.jpeg


ひょっとこ乱舞『うれしい悲鳴』

作・演出
広田淳一

出演
中村早香 笠井里美 根岸絵美
松下仁 糸山和則 田中美甫
渡邉圭介 稲垣干城 広田淳一
(以上、ひょっとこ乱舞)

倉田大輔 西川康太郎(ゲキバカ)
伊藤今人(ゲキバカ) 荒井志郎(青☆組)
永島敬三(柿喰う客) 小角まや 熊谷有芳
榊菜津美 鈴木由里 杉亜由子
荒木昌代 片山敦郎 ひょい
太田旭紀 山森信太郎(髭亀鶴)

2012/03/03(土) 〜 2012/03/11(日)
吉祥寺シアター

旅の終わりに行き着く果ては

今回は『感度』を巡る舞台です。
痛がりとか、くすぐったがりとか、鼻が利くとか、耳がいいとか、あるいは、敏感肌とか、アレルギー体質とか、
他人の痛みが「わかる」とか「わかんない」とか、無感動とか、不感症とか、「イッちゃうイッちゃう」とか、「マジ痛ってえ」とか、
そういう、皮膚の内側と外側をつなぐ火花の「感度」に着目した舞台を作ります。

物語は「痛みを感じない男=無鉄砲野郎」と「感度の良すぎる女=イキ過ぎ女」を中心に進みます。
二人は「感度」について常識から大きく外れてしまっていて、他人との間に埋められない溝を感じています。
お互いを「発見」してしまった二人は、世界に全く新しい何かを見出して、周囲の人間を大量に巻き込んでどこまでも突き進みます。
若気の至りの猪突猛進の果てに、うれしい悲鳴のこだまする狂喜と乱舞と絶叫の場所を目指して、進みます。

もう集大成みたいな作品は去年作ったので、ひょっとこ乱舞としての最後、行き止まりまで行ってみます。

主宰・作・演出 広田淳一

ひょっとこ乱舞
posted by off-theater at 19:30| 観た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。