2011年12月30日

時間堂『星の結び目』

stage24441_1.jpeg


時間堂『星の結び目』


吉田小夏(青☆組)

演出
黒澤世莉(時間堂)

出演
鈴木浩司 菅野貴夫 直江里美
ヒザイミズキ 窪田優
(以上、時間堂)

荒井志郎(青☆組) 木下祐子
斉藤まりえ 酒巻誉洋
猿田モンキー 山田宏平(山の手事情社)

2011/12/22(木) 〜 2012/01/02(月)
こまばアゴラ劇場

■ものがたり
その川には、龍の女が住むという。
舞台は在りし日の東京。川や土と共に暮らす日々のあった頃。氷屋を営み、その財と力で名を馳せたある男と、その一族の物語。
その年の氷の味は、初雪の色と龍の機嫌で決るらしい。
川面を清める桜を待って、冬の星座が雪を降らす。
梳いた黒髪、銀の帯、結んだ小指のその先に。
「雪の白さに惑わされてはなりません。冷たく見えても、その下には、抗えないほど赤い血潮が隠れているのでございます。」

骨太の物語、正統派の対話劇を丁寧な演出と軽やかな演技で見せる「大人のための小劇場」。
時間堂は、現代のストレートプレイの醍醐味をお届けします。

時間堂
posted by off-theater at 19:30| 観た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。