2012年12月29日

青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト『アンドロイド版「三人姉妹」』

stage31259_1.jpeg


青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト『アンドロイド版「三人姉妹」』
F/T12 連携プログラム

原作
アントン・チェーホフ

作・演出
平田オリザ

テクニカルアドバイザー
石黒 浩(大阪大学&ATR石黒浩特別研究室)

出演
アンドロイド「ジェミノイドF」 ロボビーR3
山内健司 松田弘子 大塚洋
能島瑞穂 石橋亜希子 井上三奈子
大竹 直 河村竜也 堀 夏子
アンドロイドの動き・声:井上三奈子

2012/10/20(土) 〜 2012/11/04(日)
※ 休演 10/24,25,30
吉祥寺シアター

かつては家電メーカーの生産拠点があり、大規模なロボット工場があった日本の地方都市。

円高による空洞化で町は衰退し、現在は小さな研究所だけが残っている。
先端的ロボット研究者であった父親の死後、この町に残って生活を続けている三人の娘たち。
チェーホフの名作『三人姉妹』を翻案し、日本社会の未来を冷酷に描き出す、アンドロイド演劇最新作。

青年団
フェスティバル/トーキョー

タグ:演劇
posted by off-theater at 19:30| 観た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。